自分のためのジュエリーを。 | 一木一草ジュエリー

一木一草ジュエリー は、現在準備中です。

2020/11/18 14:50

こんにちは。

一木一草ジュエリーのデザイン&制作者の有希です。
大阪の山の麓の小さな工房で、コツコツとジュエリーを制作しています。
今、商品をBASEに登録していっています。

大阪と奈良の県境に横たわる生駒山脈。
山の麓で穏やかな自然を眺めながら育った
自分の心象風景をもとに
ジュエリーを制作しています。


一木一草ジュエリーは、ジュエリーを制作するほとんどの工程(鋳造以外)を自社工房で行っています。
私は日本のジュエリー業界で11年勤務をしていました。
職人として業界に入り、イタリアへの短期の技術留学を経て販売職へ。
その後、4年間はジュエリーメーカーの企画営業として、OEMやリフォームのお仕事に携わりました。


こちらの画像はデイジーのお花をモチーフにしたペンダントです。
デイジーは太陽の光で花開き、
夜や曇りの日には花をすぼめるそうです。
人の暮らしもそうありたい。人もまた自然の一部だから。
深い共感から、最初の商品にデイジーを選びました。

コロナを経験して、人とジュエリーの付き合い方も変わってきていると思います。

ジュエリーを身に着ける行為を見つめなおしたとき
自然との結びつきを感じられるジュエリーを制作したいと思いました。

ジュエリーには身に着ける人を鼓舞し前に進む力をくれる。
そう信じています。

今の時代を生きる女性をより美しく飾るお手伝いをしながら、
心も飾ってもらえる。

そんな装飾品を目指して、制作しています。


一木一草ジュエリー 有希